ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

アディダス(adidas)

adidas アディダス
アディダス(adidas)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、アディダス(adidas)を強化買取中です。アディダス(adidas)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのアディダス(adidas)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なアディダス(adidas)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

アディダス(adidas) 買取実績

× RAF SIMONS スタンスミスが スニーカー
× RAF SIMONS スタンスミスが スニーカー
買取実績価格
17,000

アディダス(adidas)の買取事情

アディダス(adidas)で人気なアイテムはコラボモデル、限定レアアイテム、プレミアスニーカーです。その中でも高値が付くのは、ヨウジヤマモトとのコラボラインの「ワイスリー」、カニエウェストとの「Yeezy Boost」など。また、「メイドインフランス」アイテムはプレミアムが付き、レアアイテムの一つ。スニーカーだけでなく、アディダスの洋服についてもブランド力があります。

アディダス(adidas)の歴史

アディダス(adidas)は、靴職人の息子として生まれたアドルフとルドルフのダスラー兄弟が靴製造の会社「ダスラー兄弟商会」を1920年に設立したのが始まりです。48年にアドルフは「アディダス社」(アドルフの愛称「アディ」と「ダスラー」をつなげたもの)を設立し、ルドルフはRUDA社(49年に「プーマ社」となる)を設立。65年に、後に「スタン・スミス」となる、テニスシューズ「ハイレット」、70年にはオールレザーのバスケットシューズ「スーパースター」を発売。選手にあったスニーカーを作り、サッカーのFIFAやオリンピックのIOCなど国際的スポーツに力を入れ、スポーツブランドとして成長していきます。80年代には、HIP-HOPカルチャーの代表でもある「RUN DMC」が愛用したり、映画「ビバリー・ヒルズ・コップ」でエディー・マーフィーがスタジャンとデニムに「カントリー」を合わせたタイルで登場したことから、アディダスはファッションアイテムとしてもブームを起こしました。93年には、フランス人実業家ロベール・ルイ・ドレフュスが経営権を握ります。2001年には、ストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals (アディダス オリジナルス)」がスタート。ジェレミー・スコットやサッカー選手のデビッド・ベッカムなどとのコラボレーションアイテムを発売し、人気を集めました。それに続き、2003年から現在まで、「アディダス・フォー・ヨウジヤマモト」、「Y−3」、「アディダス・バイ・ステラ マッカートニー」、「PORSCHE DESIGN SPORT」「Adidas Originals Denim by Diesel」、「アディダス シルバー」、「adidas Originals by OPENING CEREMONY」、「アディダス バイ ラフ・シモンズ」、「adidas + KANYE WEST」など様々なコラボレーションや新コレクションを発表しています。2005年には「リーボック」を買収。現在は、ナイキに次ぐ世界2位のスポーツブランドです。

アディダス(adidas)の特徴

アディダス(adidas)は、スリーストライプラインがトレードマークの世界的なスポーツブランドです。「スタン・スミス」、「スーパー・スター」、「カントリー」、「キャンパス」、「ガッツレー」など数々の名作スニーカーを世に出してきました。各時代を代表するデザイナーやブランドとコラボレーションをして、常に時代の最前線に立っています。アディダスはすでに、すべてのスポーツ用品が揃うブランドとして認知されています。シンプルでカジュアルなデザインのスニーカーはスポーツシーン以外でも、一つのファッションアイテムとして愛用され続けています。