ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

シャネル(CHANEL)

CHANEL シャネル
シャネル(CHANEL)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、シャネル(CHANEL)を強化買取中です。シャネル(CHANEL)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのシャネル(CHANEL)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なシャネル(CHANEL)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

シャネル(CHANEL)の買取事情

シャネル(CHANEL)は、高価買取りできるブランドです。ハンドバックの大ヒットモデル「マトラッセチェーンショルダー」と高級腕時計「J12」が人気です。最近は、ヴィンテージシャネルも人気が高まっています。80年代後半から90年代初頭に発売されたキャビアスキンやマトラッセでも高値がつきやすい商品。バッグで人気のある色は黒とピンク系の色です。シャネルのアクセサリー類(サングラス、ネックレス、ピアスなど)、コスメや香水なども人気です。シャネルでもう一つ重要なのは「シリアルナンバー入りのシール」と「ギャランティーカード」の有無です。

シャネル(CHANEL)の歴史

シャネル(CHANEL)の歴史は、ココ・シャネルが1910年に「シャネル・モード」という帽子の専門店を開業したことから始まりました。1913年と1915年の2回、フランスのリゾート地に「モードブティック」と「メゾン・ド・クチュール」を開店して、本格的にオートクチュールデザイナーとして名が知れるようになります。1916年には初のシャネル・オートクチュール・コレクションを発表して、ジャージ素材を使ったドレスの着心地の良さが話題になりました。1921年の5月5日には、今では誰もが知るシャネル初の香水「No.5」を発売。1939年には、香水とアクセサリーのブティック以外の全店を閉鎖。1954年に閉鎖店舗が復活し、カンボン通りの店を再開し、オートクチュール・コレクションも復活させます。ツイード素材のシャネル・スーツの他、喪服用の黒服をファッションの色へ変え「リトル・ブラック・ドレス」などを発表しました。1955年にはモード・オスカー賞を受賞。1970年には香水「No.19」を発表しますが、1971年には、住居としていたホテル・リッツでシャネルが死去。その後は、シャネルのスタイルを守りながら、カール・ラガーフェルドがデザイナーとして新しいシャネルを成功に導いていきます。

シャネル(CHANEL)の特徴

シャネル(CHANEL)の特徴は、古い価値観を気にせず自分の個性を生かし、ファッションを楽しむと言うココ・シャネルの思いがシャネルブランドになっているところ。自立した働く女性にあったエレガントなデザインが特徴です。洋服はツイードスーツが代表的、バッグはマトラッセが人気です。シャネルのシンプルで高級感あるデザインの化粧品と香水も魅力ある商品です。シャネルのロゴのダブルCマークは、ココ・シャネルの名言「シンプルであることが優美である」を良く表しています。また、もう一つシャネルの特徴である「カメリア」は、シャネルが一番好きだった花と言われています。香りもトゲもないシンプルで、花言葉は輝きと純粋です。

シャネル(CHANEL)の人気ライン