ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

モンクレール(MONCLER)

MONCLER モンクレール
モンクレール(MONCLER)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、モンクレール(MONCLER)を強化買取中です。モンクレール(MONCLER)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのモンクレール(MONCLER)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なモンクレール(MONCLER)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

モンクレール(MONCLER)の買取事情

モンクレール(MONCLER)の商品で最も人気で高く売れるのは、やはりダウンジャケットです。一番高く売れるのは「モンジュネーブル」というシリーズ。「ブランソン」シリーズも人気があります。また、光沢のあるものより、ノーマルのツヤがないカラーの方が人気。モンクレールの古いモデルで使用されていた大きめのロゴより、現在使用されている小さめのロゴの方がプラス評価となります。若い世代に人気のある通常ラインの方が「モンクレールガムブルー」より高く売れます。需要期の前である時期「10月-12月」に売りに出すのが、もっとも高く売れます。もう一つ重要なポイントは、並行輸入品が多く流通している点。正規品の場合は品質管理タグのところに「株式会社モンクレールジャパン」というタグが別でついています。

モンクレール(MONCLER)の歴史

モンクレール(MONCLER)は、1952年にフランス・グルノーブル郊外のモネステ・ド・クレァモン(Monestier de Clermont)で、レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されたダウンジャケットで有名なブランドです。創業地の頭文字を取って「Moncler」と名づけられました。もともとはテントやシェラフ、ウェアといった登山家のための装備を手掛ける企業でした。創業から二年後、工場労働者の防寒用にグースの産毛を使用したダウンを生産したところ、その機能性に目をつけた世界的アルピニスト(登山家)のリオネル・テレイがコンサルタントとなり、保温力に優れたあらゆる商品(手袋、寝袋、足の保護、ウェアなど)のコレクションを発売。1954年にイタリアのカラコラム登頂隊、1964年にアラスカ遠征隊に提供し、モンクレールを様々な登山隊と関連付けるきっかけとなりました。1968年には、グルノーブルオリンピックでフランス代表チームの公式サプライヤーに認定されました。1980年代に、セレクトショップや百貨店などでモンクレールのダウンジャケットが置かれるようになり、ファッションアイテムとして人気になります。1990年代後半からは「バレンシアガ」「シュンヤワタナベ」などのブランドともコラボレーション・コレクションを発表。現在では高品質に加え、ファッション性の強いブランドとして世界的に有名です。

モンクレール(MONCLER)の特徴

モンクレール(MONCLER)の特徴は、保温性が高く機能性に優れた、シンプルでオシャレなデザインにあります。モンクレールと言えば、カナダ・グースの産毛を使用したダウンジャケットです。モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられています。日本でも人気が高く、シーズン前に予約をしないと買えないほどの状況になったこともありました。