ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

オメガ(OMEGA)

OMEGA オメガ
オメガ(OMEGA)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、オメガ(OMEGA)を強化買取中です。オメガ(OMEGA)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのオメガ(OMEGA)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なオメガ(OMEGA)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

オメガ(OMEGA)の買取事情

オメガ(OMEGA)の「スピードマスター」と「シーマスター」シリーズがいつの時代も高い人気です。新品やそれに近い状態の良い品物や、付属品が全て揃っていたり、保証期間内の現行モデルは特に高値が付きます。また、生産終了モデルなどはレアアイテムでプレミア価格が付くものもあります。「オーバーホール(分解洗浄)」を行っているかないかもポイントとなります。

オメガ(OMEGA)の歴史

オメガ(OMEGA)は1848年に、ルイ・ブランが23歳の若さで、スイスのラ・ショー・ド・フォンにて懐中時計の組み立て工房を開いたのが始まりです。82年に、本社を現在地のドイツのビールに移転。94年には、ヒット作キャリバー「オメガ」を製作。ギリシア語のアルファベットの最後の「Ω(Omega)」は「究極」という意味を持ちます。1903年には、正式に社名を「オメガ」に変更。32年、ロスアンゼルスオリンピックを始め、オメガは多数のスポーツ大会の計時を担当していきます。48年に防水時計「シーマスター」、52年に天文台コンクールでの優秀な成績を象徴する「コンステレーション」を発売し、有名ブランドへと成長していきました。65年には、機能性に溢れた「スピードマスター」がアメリカ航空宇宙局の公式腕時計となり、オメガは世界に名の知れるブランドとなります。67年には、ドレッシーなカジュアルウォッチライン「デ・ビル」を発売。99年に、独立時計師のジョージ・ダニエルズが開発した「コーアクシャル」が腕時計界に衝撃を与えました。2005年には、映画「007 スペクター」に合わせて7007本限定で発売されたオメガの 「シーマスター300 スペクター」で話題を呼びました。新機構を採用し、約10年間はオーバーホールなしでも精度を保つことができるという革命を起こします。長年に渡り、歴史に残る時計を発表してきたオメガは、現在ロレックスやフランクミュラーなど有名時計メーカーと肩を並べる世界的高級時計ブランドです。

オメガ(OMEGA)の特徴

時計の一流ブランドオメガ(OMEGA)の腕時計は、時計盤は正円のものがほとんどで、中央にブランドマークが入っています。自動巻きクロノメーター ( オートマチック)を使用した型とクオーツの両方があります。ベルトは、革か金属を使用しています。 「コンステレーション」をはじめとした、ダイアモンドや宝石の高級シリーズもありますが、「スピードマスター」や、「シーマスター」などのスポーティーで実用的なデザインのモデルが多いです。信頼性、耐久性のあるオメガの時計は様々な業界の人に愛されています。