ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

パタゴニア(patagonia)

patagonia パタゴニア
パタゴニア(patagonia)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、パタゴニア(patagonia)を強化買取中です。パタゴニア(patagonia)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのパタゴニア(patagonia)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なパタゴニア(patagonia)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

パタゴニア(patagonia)の買取事情

パタゴニア(patagonia)は普段着ファッションとしても人気が高く、買取でも注目のブランドです。メンズからレディースまで好まれており、市場に出るとすぐ買い手がつくので、買取価格も平均して高めで取り扱われています。

パタゴニア(patagonia)の歴史

パタゴニア(patagonia)の歴史は、ロッククライミング用具の製造と販売を行う事業からはじまりました。1957年、アメリカのカリフォルニアでイヴォン・シュイナードがスタートしたアウトドアブランドです。当初はシュイナード・イクイップメントの名前で販売を数年続け、1965年にトム・フロストとパートナーシップを結びます。1973年には衣料部門を独立してパタゴニアと名付けられました。パタゴニアとは南米の地名ですが、地図に載らないはるかかなたの地というイメージを持ち、また、世界のどの国の言語でも発音しやすい言葉であることから採用されました。1984年に社名もパタゴニアになっています。クライミングの軟鉄性ビトンが繰り返し使用できないことや、クライミングで岩を砕くことなどから環境保護とリサイクルへの試行錯誤を独自で取り組み、その考えはフリースの製造にも生かされています。

パタゴニア(patagonia)の特徴

パタゴニア(patagonia)は自然環境を守る取り組みを行っており、無農薬のオーガニックコットンを最初に手掛けたブランドとしても知られています。地味なカラーが主流だったアウトドアファッションに、鮮やかなブルーやレッドを採用して、機能性とファッション性を併せ持つことが特徴です。定番かつ名品のダウンセーターは軽量なのに保温性が高いです。フーディタイプとベストタイプがあり、R2ジャケットのアウターとしても着られるサイズ感です。パタゴニアが従来より使用するシンチラフリースのレトロXはジャケットとカーディガンがあり、カーディガンの方が防風性のナイロンを内側に採用してあるため、より暖かさが感じられます。パタゴニアで商品数の多いアイテムのひとつ、マウンテンパーカではトレントシェルジャケットが高い耐水性を持ちます。