ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

ポーター(PORTER)

PORTER ポーター
ポーター(PORTER)の服(古着)・時計・財布・バッグをどこよりも高価買取します。他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください
アパレルブランド高価買取サイト<ブランドイン>では、ポーター(PORTER)を強化買取中です。ポーター(PORTER)の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、ブランドインに買取させてください。ブランドインでは、あなたのポーター(PORTER)・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。ブランドインなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なポーター(PORTER)の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

ポーター(PORTER)の買取事情

ポーター(PORTER)のバッグはインターネットのオークションでも高値で取引されています。リサイクルショップでも同じく、ビジネスバッグなど高値で買取されています。そのため、偽物が流通することもあります。ポーターのかばんの人気を裏付ける一つの例と言えます。

ポーター(PORTER)の歴史

ポーター(PORTER)は、株式会社吉田(通称吉田かばん)が展開しているバックブランドです。「一針入魂」を掲げ、日本国内生産を標榜している人気バッグブランドメーカーとして定着しています。ビジネスシーンから普段使いできるデザインまで豊富で、その堅牢さからビジネスマンからの支持も高くなっています。
歴史は古く、1935年、吉田吉蔵が「吉田鞄製作所」を創業したことが始まりです。
1962年には、自社ブランドであるポーター(PORTER)を立ち上げ、吉蔵の息子が吉田カバンのデザイナーを務めています。
三男の克幸は、1981年に日本人として初めて「NYデザイナーズコレクティブ」のメンバーに選出されるという快挙を成し遂げ、その流れに乗るように、藤原ヒロシがプロデュースに携わり、「HEAD PORTER」や「B印YOSHIDA」、「クラチカヨシダ」をリリース、一層の話題を呼んでいます。

ポーター(PORTER)の特徴

ポーター(PORTER)の代表的なデザインは、1983年に発売され、その後定番商品となった「TANKER」シリーズです。特徴的な生地はミリタリーウェアのMA-1をモチーフとしており、バック内部の明るいオレンジ色は、MA-1のリバーシブルカラーのオレンジと共通です。
発売当初は、ミリタリーテイストのトラベルシリーズだったので、カラーはセージグリーン一色の展開だったのですが、その後ブラック、シルバーグレーが加わり、現在は三色展開です。これまでは「知る人ぞ知る」ブランドでしたが、90年代に人気テレビドラマで使われたことで、ファッションアイテムとしての認知度が急上昇しました。定番シリーズに加え、2013年には発売から30年を記念し、ウッドランドパターンをプリントしたスペシャルモデルをリリース、絶大な人気を誇っています。