ブランド品の買取ならブランドイン!会員登録なしで、いつでも買取いたします。

ブランドイン宅配買取の実況レポート

レポーター紹介

今回、実際にブランドインを使って、ブランド物の小物と古着の売却に挑戦するミナミです!
仕事の都合で引っ越す事になり、断捨離もかねて、着用していない洋服や使っていないブランドバッグ等を売却し、そのお金を、引っ越し資金の一部に充てられればと思っております。

・・・で、今回、買取の査定をお願いするのはこんなお品物!

  • ネットのオークションで購入したけど、ほとんど使っていないシャネルのスーツ
  • 同じくネットのオークションで購入したシャネルのコート
  • ハワイに旅行した際に購入したエルメスのお財布
  • プレゼントにもらったルイ・ヴィトンのキーケース

step1

PC・スマホからブランドインのWEBサイトへアクセス!

Google等の検索エンジンからブランドインと検索すると、
サイトが出てくるので、ポチッとクリックして、サイトへ。

step2

利用規約や買取の流れを確認し申込!

サイトの内容をある確認し、買取申込のボタンを押して、送ってほしい段ボールのサイズや送付先の住所、電話番号やメールアドレス、氏名等を入力します。

・・・買取の流れを確認していると、買取は法律の規制があり、必ず本人確認が必要との事で、コピーするのが面倒だなぁって思っていたら、申込の時にスマホで免許書を撮影しアップロード出来たのがよかったです。

step3

お品物のお掃除

買取査定額をアップさせる為(⇒当該ページへリンク)のコツがWEB上に掲載されていたので、読んでみると、お品物はクリーニングまではしなくても、洗濯やアイロン等はかけていおいたほうがよさそうなので、軽くお品物をメンテナンスしました。

スーツやコートはクリーニングに出しました。エルメスのお財布は一度も使っていなかったので、箱ごと送る事に。ヴィトンのキーケースは金具の部分が開いて緩くなっていたので、ペンチで修理しました。

step4

段ボールを受領し、お品物等を詰める

買取申込を行ってから3日目にヤマト運輸から段ボールが自宅に届きました。

まずは段ボールに一緒に入っている買取申込書や着払い伝票、説明書等を取り出し、段ボールを組み立てました。

段ボールを組み立てる際、ガムテープが必要なので、自宅にテープがない人は少し面倒かも。

そして、いよいよSTEP3で綺麗にしたお洋服等と買取申込書を段ボールに同梱しました。

step5

段ボールを送付

着払い伝票はヤマト運輸のものだったので、近くのセブンイレブンまで(マンションの1Fに入ってる!)持っていこうとしましたが、重くて断念笑。ヤマト運輸に電話して自宅まで段ボールを回収にきてもらいました!

step6

査定結果の連絡、交渉

  • ネットのオークションで購入したけど、ほとんど使っていないシャネルのスーツ
    => 28,500円
  • 同じくネットのオークションで購入したシャネルのコート
    => 40,000円
  • ハワイに旅行した際に購入したエルメスのお財布
    => 10,000円
  • プレゼントにもらったルイ・ヴィトンのキーケース
    => 6,500円

・・・エルメスのお財布が12万円もしたのに、1万円っていうのが少し納得がいかなかったので、交渉した所、5,000円アップの1万5,000円で買取してもらえる事に!

step7

買取金額の振込

結局、プラス5,000円の合計買取金額89,500円でOKですと伝えた所、翌日のお昼には振込がされておりました!

・・・引越業者に6万円ほど支払ったので、引っ越し費用の全額を古着の買取金で賄うことができました!

なので、浮いたお金で、色々ショッピングしちゃいました笑

今後は、いらないお洋服やカバン等が出てきたら、売ってしまって、お金に換えようと思います。お洋服にとっても、新しい方に使ってもらえることで、喜ぶと思いますし、なんといっても、エコですよね笑